3年ちかく携帯なしで生活したらびっくりするほどフリーダム

実は2年以上、携帯電話を持たずに生活していました。一応、携帯電話の番号は持っていますが、楽天銀行の口座開設をしたっきり、2、3回しか開いたことがありません。

2年以上、携帯電話を持たずにフリーランスとして働きながら、海外旅行をしていました。

携帯なしで、「仕事とか待ち合わせとかどうするの?」「携帯なしで海外旅行とか大丈夫なの?」と聞かれますが、トラブルにあったことはまだ一度もありません。

というわけで、この記事では携帯を捨てた経緯、携帯なしで生活するコツ、でもやっぱり携帯がちょっとほしい理由を語ります。

携帯を捨てた経緯

じつは、大した理由はありません。買うのが面倒くさかったからです。2015年10月までチェコの会社では働いていたのですが、在職中は会社支給の携帯電話を使っていました。退職時に携帯を返し、そのまま面倒くさいから買ってないだけです。あとは、友達やクライアントからは「早瀧って今どこの国にいるの?」っていう状態なので、電話をかけてもらっても国際電話になるし、時差があるから深夜3時に電話がかかってくることも。。。

ヨーロッパって電化製品店で格安スマホを2万円~3万円で買えるのですが、日本はSIMフリーとかキャリアと契約しなきゃいけないとか、よくわからないので、面倒だからチェコでiPad mini を買いました。

携帯なしで生活・旅行するコツ

携帯がなくて、不便ではないかと聞かれますが、待ち合わせ場所をスタバなどのwifiがあるカフェにすれば、待ち合わせ相手が遅れてもなんとかなります。

経路の検索なども、駅員に聞けばなんとかなるし、maps.meなどのオフラインで使える地図アプリさえインストールしておけば、道迷うこともありません。旅に役立つアプリも一通りインストールしました。

そもそも、四六時中、電話回線やデータ回線につながる理由がわからなかったのです。メールやFacebookのメッセージなんて、1分以内に返すほど緊急なものなんてないし、「ハハキトク スグカエレ」みたいな本当に緊急な連絡なんてめったにないし・・。

結局、携帯電話を買った理由

でも、スマホを買っちゃいました、ハンガリーのブダペストで。Huawei Y5という、1万5千円くらいの激安スマホを買いました。

相変わらずSIMカードはないので、外出中はメッセージを確認できません。スマホは、音楽プレイヤー、GPS地図、メモ、カレンダーとして使っています。

でも、カフェにいけばwifiがあるので待ち合わせも連絡も簡単にできます。

iPad miniでも上記のことはできるのですが、iPad miniはポケットに入らないので、手ぶらで外出できないんですよね。

3年ぶりにスマホを持った感想は、「キーボード小さい・・・」です。おじいちゃんみたいにゆっくり両手でタイプしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です