フリーランスを目指すなら世界最大級クラウドソーシングサイトFreelancer.comが絶対におすすめ

Freelancer.comは、もっとも手数料が安く、もっとも使いやすい海外のクラウドソーシングサイトです。英語から日本語への翻訳など、日本人向けの仕事も他のサイトと比較するとたくさんあるので、副業としてフリーランスを始める人にも、これからフリーランスを本業にする人にもおすすめです。

この記事ではFreelancer.comの魅力と登録方法、稼ぎ方について説明します。

freelancer.com

Freelancer.comの魅力1:レビューがもらえる、レビューが増えるとお客が増える

Amazonや楽天で買物をするとき、レビューの多い商品のほうが安心ですよね。それはフリーランスを雇う企業にとっても同じです。Freelancer.comでは、仕事が終わると雇用者があなたのプロフィールにレビューと、5つ星の評価を投稿します。

レビューが増えると、フリーランスとしての信用があがり、信用が上がると、単価も上がるし、仕事も増えます。私もフリーランスを始めたばかりのときは、値下げをしたり追加のサービスを提供したり、お客さんを獲得するのに、かなり無理をしていたのですが、レビューの数が10を超えたあたりから、お客さんから声がかかることが増え、30を超えたら長期契約の話が転がってくるようになりました。50を超えると正社員のオファーも来るようになりました。

最初の数回は時給に換算すると、普通のアルバイトくらいにしかなりませんが、3つほどプロジェクトをこなすと、支払いがいい仕事を選べるようになります。

Freelancer.comの魅力2:金銭トラブルが起きないように仲介してくれる。

フリーランスでいちばん怖いのは金銭トラブルです。きちんと仕事をしたのに報酬を支払わずに雲隠れしたり、「期待してたよりも品質が低かった」などと、理不尽なケチをつけて値切ろうとする人もいます。

Freelancer.comでは、こういうトラブルがないように、エスクローサービスと呼ばれる、取引仲介サービスを提供しています。Freelancer.comで企業や個人があなたを雇うときは、雇用者は「マイルストーン」と呼ばれる保証金をFreelancer.comに支払います。保証金の金額は、雇用者と合意した報酬全額を保証金として前払いしてもらうことも可能です。その後、仕事が完了したら、仲介者が保証金をあなたに支払います。そのため、お客さんと連絡が取れなくなっても、仲介者がきちんと保証金から報酬を支払ってくれます。もしお客さんがケチをつけてきても仲介者が間に入ってトラブルを解決してくれます。

ちなみに、他にもそういうサービスを提供しているクラウドソーシングサイトもありますが、Freelancer.comはその仲介手数料が圧倒的に低いのでおすすめです。

Freelancer.comの魅力3:ライバルがほとんどいないし、未経験・スキル無しでもデキる仕事がある。

海外クラウドソーシングサイトのデメリットはライバルが多いことです。国内のクラウドソーシングサイトは、日本人しか利用していませんが、海外のクラウドソーシングサイトは、世界中の人が利用しています。しかも、その一部は、物価や給料水準が日本よりずっと低い発展途上国です。

日本人のユーザー人口は国内のクラウドソーシングサイトの何百分の一、もしかしたら何千分の一です。そのため、日本語翻訳など、日本人にしかできない仕事のライバルはほとんどいません。そのため、国内のクラウドソーシングサイトより単価も高いし、ずっと簡単に仕事も見つかります。

英語力もほとんど不要です。コミュニケーションはメールだけなのでGoogle翻訳や辞書を使いながら、ゆっくりと返信すれば大丈夫です。

Freelancer.comの魅力4:ゲーム感覚で楽しめる

Freelancer.comは、経験値(XP)、レベル、ポイント、バッジなどの、ゲームのようにフリーランスキャリアを楽しめる仕組みがたくさんあります。

Freelancer.comでは、入札をしたり、報酬を受け取ったり、仕事をすると経験値(XP)が貯まります。レベルが上がると、一ヶ月に入札できる回数が増えたり、プロフィールに掲載できるスキルの数が増えます。またレベルが上がると、一ヶ月に入札できるプロジェクトの数が増えるなど、「リワード(ご褒美)」がもらえます。テスト機能は、英語、プログラミング、SEOなどのテストです。テストに合格すると、プロジェクトに入札するときに、雇用者が見れるようになっています。テストに合格すると仕事をとるのが簡単になります。

使えば使うほど、よりお得になるので、テストなどの色々な機能を試してみてください。

Freelancer.comの登録方法

Freelancer.comの登録は、Facebookのアカウントまたはメールアドレスさえあればできます。

登録をすると、スキルの選択や、支払方法(クレジットカード・Paypal)は入力を求められますが、支払方法は無視して結構です。

ただ、登録してもアカウントをアップグレードしたり、追加サービスの購入(入札のハイライトなど)をしない限りは無料なので登録をしても損はありません。

スキルは、プログラマーなら自分が使えるプログラミング言語を、翻訳志望なら日本語選びましょう。

アカウント名は、実名っぽいものであればOKです。「彼女の名前+zuttoisshyo」とか女子高生のメールアドレスみたいなのでなければ、数字の羅列でもなんでもいいでしょう。

次にプロフィールを記入します。プロフィールは私のFreelancer.comのプロフィールを参考にしてください。

次にプロジェクトを探します。下のリンクは、日本語関係の仕事一覧です。ブックマークしておくとよいでしょう。

https://www.freelancer.com/jobs/Japanese/

最後にプロジェクトに入札したら、あとは雇用者の連絡待ちです。

ここまで早ければ15分くらいで終わるでしょう。

フリーランス・ノマドワーク・副業に興味がある人は、まずは先延ばしせず今すぐクラウドソーシングサイトに登録。登録は完全無料。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です