ルーマニア 良くも悪くもトラブル連発編?

ルーマニアでの出来事を一言で表すと、奇縁と事件です。私は、長いことを旅しているのですが、いわゆる「旅先でのトラブル」というものに見舞われたことがありません。

しかし、この度、初めてトラブルに、しかもけっこう大きなトラブルに逢いました。でも、良いこともありました。いい人にも出会いました。今までの旅が良くも悪くも、予定通りの運航だったのに対し、ルーマニアは予期せぬ事態の連発でした。

国際キャッシュカードがスキミングされる

ルーマニアに来て3日目にして、なぜかソニー銀行から「インドネシアで5万円引き出されました」的なメールが何度も来ました。おそらく、どこかの国でキャッシュカードが偽造されたのでしょう。ルーマニアでは、空港のATMしか使っていないので、そこで偽造されたとは考えられません。

幸い、ソニー銀行側がこれを不審に思い、50万円ほど引き出された時点で、口座を一時凍結してくれたし、カスタマーサポートに問い合わせしたら、ソニー銀行の保険が適用されるので、全額戻ってくると確認したため大事には至りませんでした。カスタマーサポートは頼りになるし、かなりおすすめです。

ちなみに、もう一枚のカード、念のため問い合わせようとしたのですが、一向につながらないし、たらいまわしにされるし、カスタマーサポートはわりと再枠でした。

仕事がちょう忙しい

フリーランスにとって、仕事がたくさんもらえるのは、天国でもあり、地獄でもあります。仕事がたくさん=お金がたくさんですが、仕事がたくさん=忙しい=自由がない=「自分なんでフリーランスになったん?」です。でも、おかげさまで、今月の売り上げは、「マジか!?」って金額になっちゃいました。自分や翻訳とマーケティングという元手がかならない仕事なので、売り上げがそのまま利益です。税金が大変なことになりそうです。そして、まともに旅もできません・・・。

どんどんお金を使う

というわけで、自分のビジネスと旅にどんどん投資することにしました。第一弾は、 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6オリンパスの広角レンズです。他の広角レンズと比べて、かなりの小型、そしてお買い得価格。レンズと言えば、相場が10万円からなのに、これはわずか5万円ちょい。もちろん、プロが使うようなレンズと比べたら性能は落ちますよ。でもね、最終的なアップロード先がInstagramやFacebookなので、そんなのは関係ないのです。ポスターにするために、画像を引き延ばすなら、高性能なカメラとレンズが必要ですが、私のように趣味半分、仕事半分で写真撮影をする人は、小型で安いレンズが最適です。

視野が広いので、こんな写真が撮れます。

他にも、自分のセレクトをショップを立ち上げるために、デザイナーをコンサルタントとして雇って、色々とadviceを受けたり、以前から気になっていたソフトウェアやウェブサービスを購入したり、靴と冬物のジャケットを買ったり、Vape(携帯水たばこ)を買ったりしました。これで、室内で映画を見ながらタバコが吸えるぜ!

ブカレストの見どころ

ブカレストの旧市街は、小さいけど、味があります。特に夜は、すごいですよ!ナイトライフが半端ないです。まぁ、私はお酒を飲めないし、うるさいところも好きじゃないし、踊りも下手なので、写真を撮るだけなんですけどね。

街の中心から、北に行くと、凱旋門や公園があります。凱旋門のあたりは、他に目立った見どころはありませんが、大学、博物館、きれいな建物、並木通りがあって、散歩にいいですよ。

旧市街や凱旋門のあたりもいいのですが、私の一番のおすすめは「Romana」駅周辺です。昔の高級住宅地って感じで、ブティックショップがたくさんあります。でも、高級すぎて、近寄りずらいわけではなく、おしゃれなカフェや、バー、ストリップクラブとかもあったりする、いろいろなものが混ざった地域です。

まず、おすすめはカフェ「M60」、デジタルノマドがたくさんいるカフェです。

Romanaにあるバー、Gardina Eden(Eden Garden:エデンの園)は特におすすめです。森の中にあるビアガーデンって感じです。

あと、London Clubというビリヤード場も最高です。昔、貴族のお偉いさんが、愛人のために買った社交場だそうです。


というわけで、今度はイスタンブールに行きまーす。クリスマスと正月はイスタンブールで過ごす予定ですが、独りだと寂しいので、ぜひ遊びに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です