書籍の出版を考えているので、みんなの意見を聞きたい

どうもどうも。

実は、英語学習や、リモートワークやフリーランスについて、本の出版を考えています。

というのも、これらの関する実用的な情報を、もっと多くの人に届けたいのです。

効率的な英語学習方法や、リモートワーク、フリーランスについて、多くの人が知らない、まだほとんど語られていない情報を、たくさん持っているし、これらの情報が、個人の幸福、ひいては社会全体を良くすると、本気で信じているのです。

でも、情報コンテンツを届けるのって、かなり大変なんですよ。

売れるコンテンツは、実用的な情報よりも、エンターテインメントです。

個人でもうけているコンテンツ屋さんって、キャラクターを売りにしているブロガーや、情報商材屋さんですよね。

私は、エンターテインメントとして消費されたくないです。でも、「知名度を上げたくない」でも「自分の知識を共有したい」そして「その努力として、相応の報酬は欲しい」というのは、そもそも無理があるのかもしれませんね。

「情報は、論理的な整合性と証拠」でその価値が判断され、「誰が発信したか」で判断されるべきでないと思います。理想論なのは理解しています。納得したくないけど。

「論理的な整合性と証拠で、その価値が判断される情報も、世の中にはたくさん存在します。大学などの研究機関が発表する情報です。研究機関は、理論の再現性を実証するために、実験を行います。でも、それって個人が行うには、かなり博打な投資なんですよね。

本業が儲かっているとは、この先どうなるかはわからない。他にも、見込める収益性が高い、「次のビジネス」はいくらでもあるのに、こんな博打できません。

うーん、どうしよう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です