ノマド旅 – ロシア観光ビザや滞在証明などの注意点と見どころ

久しぶりの旅レポート。8月いっぱいはロシアにいました。
「ノマド旅」と言いましたが、じつはほとんど仕事しませんでした。
なぜなら、ロシアはでかい上に、タイムリミットが1ヶ月と超短い。仕事なんてしている場合じゃないです。
というわけで、この記事では、ロシアを効率的に旅するためのヒントを紹介。

ロシアに行く前に準備したいこと

西ヨーロッパ旅行と比べると、ロシア旅行は注意点や準備がたくさんあります。まず、一番大きいのはビザです。

ロシア観光ビザのとりかた

ビザを発行するには、パスポートをロシア大使館に預けなければなりません。
そのため、旅先ではなく、日本で申請するのがおすすめです。
ビザの申請には、ロシアビザセンター公式サイトを利用しました。
「バウチャーが必要、ホテルの予約証が必要」と書かれているサイトもありますが、入国の際に必要なのはこれだけです。

ロシアでは、出国時に滞在証明(滞在登録)が必要?

滞在証明(または滞在登録証明)は、旅行者ではなく、宿泊先のホステルやホテルが手続きする書類です。
これは「この人は、うちのホテルに泊まっています。この人のロシアでの滞在先はこの住所です」を証明するもので、外出時に所持が義務づけられています。また、出国時にも、これがないと「おまえどこに泊まってたんだ!?」と出国審査でトラブルになることも・・。

と言いますが、このルールはかなり形骸化しています。モスクワでは2カ所のAirbnb(民泊)に泊まり、サンクトペテルブルクでも2カ所のホステルに泊まり、滞在証明を発行したのは、そのうちの一カ所だけでした。1ヶ月の滞在で、私の住所が証明されているのは、たった1週間でした。しかし、なんのトラブルもなく出国できました。

ロシアのSIMカードはややこしい?

ロシアは、とても大きな国なので、国内でも「ローミング」があります。例えば、ウラジオストクでSIMカードを買って、モスクワで使ったら、ローミング扱いとなり、通常より高めの料金を請求されます。

ロシア政府は、これは独占禁止法に反するとして、電話会社に価格体系の見直しを求め、2017年に変更するはずだったのですが、未だに改正されていないようです。ちなみに、2018年の秋には改正されるそうですが、実際にどうなるかわかりません。

MegaFon (МегаФон)か、MTSがおすすめのプロバイダーです。

シベリア鉄道の予約はお早めに

東ヨーロッパだと、鉄道やバスを使えば、500円から3000円でかなり遠くまで移動できるのですが、ロシアの鉄道はけっこう高めです。モスクワからサンクトペテルブルクまで、約8時間から12時間の距離が1万円以上することもあります、

価格のチェックは、ロシアの鉄道会社のウェブサイトからできます。

見どころが多いので計画的・効率的に旅をする

ロシアは、とにかくでかいです。モスクワだけでも、人気の見どころを全部見ようとすると1週間ではとても足りません。

さらに、サンクトペテルブルク、黄金の環(ゴールデンリング)」と呼ばれているモスクワの北東近郊にある都市群、バイカル湖
、ウラジオストク、大自然など、見どころはたくさんあるし、それが遠くに散らばっています。

私は、サンクトペテルブルクとモスクワだけで、一ヶ月もかかりました。

モスクワの見どころ

町中では、主に徒歩で移動しているのですが、モスクワでは地下鉄やバスが必須です。かなりでかいので。
上の地図以外にも見どころはたくさんありますが、街の中心地のように、見どころが隣接している場所は、ひとつだけ印をつけて、他は省きました。

赤の広場、クレムリン、GUMショッピングモール

赤の広場は、モスクワの中心です。レーニンの墓、グム百貨店、クレムリン、ザリァジエ公園、ボリショイシアターなど、たくさんの見どころが集中しています。すべての建物や公園を散策したら、それだけで2日間は取られます。昼もきれいですが、夜景もきれいなので、2度は絶対に訪れたい場所です。

おすすめの道順は、朝早くに中心を散策したら、アレクサンドロフスキー・サド公園から南下し、救世主ハリストス大聖堂へ、その後、パトリアルシー・モスト橋を渡って、パルク イスクーストフ ムゼオンと、ゴーリキイ 公園ですね。

全ロシア博覧センター・宇宙飛行士記念博物館・オスタンキノ公園

全ロシア博覧センターは、旧ソビエト連邦の国々を象徴する建物を集めた屋外博物館です。無料で入れます。
このすごく近くに、宇宙飛行士記念博物館とオスタンキノ公園があります。
ちなみに、全ロシア博覧センターのフードコートには、中華まんがあって、ロシアは中国移民が多いこともあり、普通においしいです。ヨーロッパの似非アジア料理とはひと味違います。

コローメンスコエ

コローメンスコエは、地下鉄で中心から30分南にある公園です。

その見どころは、非常に古い建物、博物館、そして公園です。


他にも見どころはたくさんありますが、調べるのも旅の醍醐味ですよね。
というわけで、紹介はここまで。

今は、ちょっとデビットカードに問題があって、ジョージアで足止めを食らっています。
銀行から新しいカードが届くまで動けません。
カードが届いたら、中東か中央アジアに行こうと思っています。3月には日本に返りたいので中央アジアかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です