ノマド的海外旅行

久しぶりの旅レポート。8月いっぱいはロシアにいました。
「ノマド旅」と言いましたが、じつはほとんど仕事しませんでした。
なぜなら、ロシアはでかい上に、タイムリミットが1ヶ月と超短い。仕事なんてしている場合じゃないです。 ...

ノマドワークに向いている人

大学は本来研究機関ですが、実質はできの悪い就職予備校です。就職のために「大卒」という肩書きが必要だから、「大卒」は最強の資格だから、いい企業に入社するために多くの人が大学に通います。しかし、モデルはすでに揺らぎ始めています。

ノマド的海外旅行

リトアニア

ビルヌスは、良くも悪くも典型的な東欧の町です。
プラハやポーランドより、小ぎれいな印象ですが、それがアミューズメントパークっぽさを醸し出しています。
正直、チェコやポーランドの街をいくつも観た後では、新鮮味が ...

ノマド的海外旅行

バックパッカーやノマド旅は「軽量」「コンパクト」が基本。
そのため、私は衣類も3日分だけで旅しています。

問題は衣類ではなく、洗濯です。もっと厳密に言うと、干すのが問題です。

というわけで、この記事では ...

ノマド的海外旅行

お久しぶりです。相変わらずノマドワーカーをやっている早瀧です。
最近は、旅と仕事が忙しくて、事前に公開予約した記事以外はぜんぜん更新できませんでした。

ノマド旅の難点は、シェンゲンビザです。シェンゲンとは、ドイツや ...

ノマドーワーカーになるには

我慢を美徳とすることは、自由をダンピングにすることに等しいことです。

「自分さえ我慢すれば」と、残業をしてしまうと、じょじょに残業が常態化します。

結果的に、自分だけでなく、自分の友人や子供さえも我慢しなければ ...

ノマドーワーカーになるには

「フリーランス」のイメージは、「自由だけど忙しい」、「自由だけど薄給」、「不安定」、「老後の不安」などなど、リスクが大きいというイメージがあるでしょう。こういったイメージは、半分正解、半分間違いです。

じつはフリーランスは ...

ノマド的海外旅行

二度目のウクライナです。
前回は、だらだらと3ヶ月もキエフで過ごしてしましたが、今度はきちんと旅行しました。

ウクライナの愛のトンネル

#Ukraine #ウクライナ #tunneloflove #olympus # ...

ノマドーワーカーになるには

終身雇用と年功序列が日本独自のシステムなのは有名ですね。

じつは日本独自なのは、この二つだけではありません。

この記事では、海外就職を考えている人のために、日本と欧米の採用方法の違いと、どうやって欧米と日本の労 ...

ノマド的海外旅行

アゼルバイジャンにたいして、ジョージアは非常に開放的にな国です。というのも・・・。

日本人や、アメリカ人など、先進国の観光客は360日間連続で滞在できる。(しかも、手続きゼロ)
パスポートチェックがちょう緩いし、フレンドリ ...